読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白い付箋

映画とか日常とか

気になる映画メモ 10月編

映画

これから公開予定の作品で、気になる・観たい映画のメモです
※8月後半~9月編 → こちら


アングリーバード(10月1日公開)
予告編でみたCGのキャラクターたちがモッフモッフしていて(セリフに反して)かわいかったので。

 

イエスタデイ(10月1日公開)

ノルウェー映画。青春と音楽。(日本で公開される作品として)最近流行りの題材だったりするんだろうか?爽やかそうです。

 

HiGH&LOW THE RED RAIN(10月8日公開)

ハイローの新作だ~~~~前売り券買いました。

 

GANTZ:O(10月14日公開)
さとうけいいち総監督の新作。ただ私グロ描写が極端に苦手で原作も読むのがだいぶ大変だったのではたして観られるレベルなんだろうか。PG-12指定レベルだし。という懸念が。

 

機動警察パトレイバーREBOOT(10月15日公開)

パトレイバー新作かつ吉浦監督の新作。「日本アニメ(ーター)見本市」の劇場上映で公開されるとのこと。

 

スター・トレック BEYOND(10月21日公開)

前々作を観て、おもしろいけどやはり私にはスペースオペラを楽しむ素養がないな…とは思ったのですが、ジャスティン・リン監督ご自身がスタトレシリーズへの強い思い入れとともに撮られているとのことなので気になり始めました。

 

われらが背きし者(10月21日公開)

スパイ映画だ!あと上映時間が109分とコンパクトめなのでテンポよく観られる作品なのかなという期待を勝手に。


奇蹟がくれた数式(10月22日公開)
アインシュタインと並ぶと称されたインドの数学者ラマヌジャンと、彼を見出したイギリスの数学者ハーディの物語。だそうです。伝記で友情。経験上あまりハズレない。


手紙は憶えている(10月28日公開)
できる限り劇場で観るようにしている、ホロコーストもの。いつもそうだけどこの題材の作品は自分が元気な時に観に行きたいとおもっています…。

 


---随時追記予定---